加藤段ボール株式会社

お電話でのお問い合わせはこちら

04-7198-2235

総合お問い合わせ:加藤段ボール 野田工場

【受付時間】8:30~17:30

お問い合わせフォーム

環境への取り組み

段ボールは環境にやさしい製品です。未来へのやさしさ…。
生産する際に裁断された段ボールの裁ち屑は一箇所に集められ、ブロック型に圧縮してそのまま製紙メーカーに
運ばれます。 そして、原紙の材料として無駄なく再利用されています。
未来へ続く…。未来を守る…。
そんなやさしさが一つの段ボールにも込められています。
基本理念
私たちは、ますます深刻化する地球温暖化への対応や、有限である資源の有効活用が人類共通の重要課題と考えています。段ボール製品の製造等の事業活動における、環境負荷の低減や、社会に貢献する製品の提供を、全社一丸となって、自主的・積極的に環境への取組を進めてまいります。
行動指針
  • 1 具体的に次のことに取り組みます。

 ① 電力・自動車燃料等の消費に伴う二酸化炭素排出量の削減。

 ② 廃棄物の3R(減量、再使用、再生利用)の推進。

 ③ 水資源の節約。

 ④ 有害な化学物質使用を削減。

 ⑤ グリーン購入やグリーン調達の推進。

 ⑥ 環境に配慮した製品の開発、製造、販売を促進。

 ⑦ 工場周辺の清掃活動の推進。

 

  • 2 環境関連法規制や当社が約束したことを遵守します。

環境認証の取得

FSC®森林認証

加藤段ボールはFSC®森林認証を取得しています。

FSC森林認証とは、森林管理認証を受けた森林から収穫された木材を認証基準に従い適切に管理、加工、流通していることを認証する制度です。
加藤段ボールは森林資源の保護、地球環境負荷の低減に積極的に取組み、認証マークを付けた地球環境にやさしい製品をお届けいたします。

認証詳細

認証取得会社 加藤段ボール株式会社
認証範囲 全工場
認証対象主要製品 段ボール板紙および段ボール製品
FSC認証種別 FSC/COC認証
認証番号 SGSHK-COC-350118
認証取得日 2017年3月7日
審査機関 SGSジャパン株式会社

エコアクション21

加藤段ボールはエコアクション21を取得しています。

エコアクション21とは、環境省が策定したガイドラインに基づく、環境経営システムです。
私たちは、環境への取組を効果的・積極的に行ってまいります。

認証詳細

認証取得会社 加藤段ボール株式会社
認証範囲 野田工場
いわき工場(2017年12月登録完了予定)
須賀川工場(2017年12月登録完了予定)
藤沢工場(2018年7月登録完了予定)
認証番号 0011852
認証取得日 2017年6月7日

環境保護への取り組み

リサイクル

主力製品である段ボール製品は環境優等生です。段ボール製品の材料である紙(段ボール原紙)の古紙含有率は90%以上 となっています。
当社は、段ボールの製造工程から出る切れ端は一か所に集め
プロック型に圧縮して古紙業者へ引き渡しています。
そして、専門業者によって、段ボール古紙は、国内外の段ボール原紙の主原料に利用されています。

排水処理

段ボールの製造に使用した排水をきれいにして自然に還すために、すべての工場に廃液処理設備を完備しています。

省エネルギー化

企業として地球温暖化防止に貢献できること。加藤段ボールでは、CO2排出削減にむけて、さまざまな取り組みを行っています。
バッテリーリフト
ハイブリットカー
LED照明(いわき工場休憩室)

近郊清掃活動

加藤段ボールは、地域環境を守る活動の一環として、定期的に工場周辺の地域清掃の活動に取り組んでいます。
清掃活動を通して、地域の皆様とのコミュニケーションを大切にしながら、美しい環境づくりに努めています。